Return to site

なぜ商品化するのか

一般的に、ボランティアやチャリティは寄付や募金で活動していることが多いと思います。

しかし、私たちの活動資金はウェブショップで商品を売った売り上げからまかなっています。

それにはいくつか理由があり、第一に子供達の描く絵や作品は本当にとても可愛くて、個性的且つ独創的で、純粋で、癒しで、とても幸せな気分になれること。

colovearth 子供の絵 ボランティア

これをもっと多くの人の目に触れるようにしたい。世の中に発表したい。と思ったからです。

 

また、商品を販売することで、<持続可能なチャリティー経済>が構築できると考えました。

 

多くのボランティア活動家は、支援が必要なその時々で募金を集めたり資金調達しなければなりません。

それは本当に大変なことで、毎回のプロジェクトや活動毎に資金繰りに頭を悩まさなければなりません。

 

ボランティアと言えども、自己資金だって限りがありますし、何のリターンもなく継続支援してくれる方ばかりではないので、一つのサイクルから継続して活動資金が賄える事はボランティア活動をする上でとても重要な事だと思ったのです。

 

資金繰りのことでボランティア活動を諦めたくなかった。

お金がないなら、どうやって生み出せるかを考え、子供にとっても支援者にとっても私たち活動家にとっても三者が誰も損をせずお金が循環する仕組みが必要でした。

 

それが、子供達の絵を元にしたグッズを世界中の人に販売して利益を活動資金や支援金にするという仕組みだったのです。

 

正直まだ立ち上げたばかりで、商品ラインナップも少ないしフル勤務会社員の傍でやっていることなので商品デザインもHPもマーケティング活動も未熟でまだまだですが、これから少しずつ世の中に認めてもらえるような存在になれたらいいなと思っています。

 

また、もしマーケティングが得意な方や商品作成に携わってくれるデザイナーやアーティスト、世界中の子供達の元に行ける旅人など、私たちの活動の仲間になっていただける方がいたらぜひご連絡ください。

 

私たちはこの活動で一人でも多くのこれからの未来を担う子供達に、アートによる自己表現の素晴らしさと、世界の優しさをプレゼントしていきたいと思っています。

colovearth
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly